2015年7月11日 by admin

意外に地味な方法!?失敗のない新築住宅の購入の仕方とは

新築住宅の良いところや問題点

住宅を購入するとなると迷うのが新築住宅を選びか中古住宅を選ぶか迷うはずです。新築住宅のイメージは「建物が新しい」「設備が最新」「誰も住んだことがない家」というイメージを持っている人も多いでしょう。確かに中古住宅と比べるとその点は間違いがないところです。ですが、同時に新築住宅はお金がかかるというイメージが強いかもしれません。また、中古住宅を購入してリフォームをすれば新築住宅と対して変わらないことになりますが、この点をどう考えるかが大事になります。

中古リーフォームは意外とお金がかかる

新築住宅を購入した場合でも、一日でも使ったらその住宅は売る時は中古住宅になり、購入価格よりも数百万円は勝ちが下がると言われていますね。逆に言えば中古住宅を購入する立場に立つと、中古住宅のほうがかなり安く手に入るわけです。ただ、築年数がある程度経った中古住宅はリフォームをする必要がありますが、リフォームとなると実は新築住宅を購入するよりも高くなってしまうことがあります。そう考えると条件がよい新築をうまく見つけることができればかなりお得なわけです。

条件の良い新築住宅を探す方法とは

ただ、条件が良い新築住宅は価格が高いか、値段が標準的なものだとしてもすぐに売れてしまいますよね。売れる新築住宅の多くは南側から売れていきますので、売れ残るのはたいてい日当たりの悪い住宅かゴミ置き場の隣の条件が悪い住宅だったりするわけですね。そこで、できるだけ新築住宅を素早く購入することができるように、普段からアンテナを張り、不動産会社とつながりを持っておくことが必要になりますね。条件の良い新築住宅を購入する場合はじっくりと考えて時間をかけて選ぶべきです。

船橋市で新築一戸建てを希望しているならば、たくさんの工務店や建築会社が存在していますので、理想的な物件を建てることができます。